令和5年度省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業の募集及び説明会の日程案内について

2024年1月30日

令和5年度省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業の募集及び説明会の日程案内について

 

加温施設経営生産者(野菜、花き、果樹、お茶、きのこ類)を対象に、燃料使用量の削減のために必要な省エネ機器・資材の導入経費の一部を補助します(補助率2分の1、上限有り)。

 

詳細は下記チラシをご確認ください。

令和5年度省エネ事業チラシデータはこちら

 

募集期限

第1回募集:令和6年2月26日(月)まで

第2回募集:令和6年4月 5日(金)まで

※第1回募集で要望額が予算を超過した場合は第2回募集を行わない可能性があります。

 

事業に参加できる生産者

燃料(重油、灯油、LPガス、LNG)を使用した加温施設で作物を栽培する生産者で、燃料使用量の削減計画(3年間で5%以上の燃料削減)を作成できる方が対象です。

 

補助対象及び補助率

補助対象となる機器・資材等は、原則、「省エネルギー生産管理マニュアル(改訂2版)」(農林水産省生産局、平成30年10月)に掲載された燃油使用量削減に資する機器・資材等が補助対象となります。
「省エネルギー生産管理マニュアル(改訂2版)」はこちら

 

補助対象、補助率及び補助上限

区分補助対象の例補助率1生産者あたりの
補助上限
省エネ機器類ヒートポンプ、循環扇、多段サーモ、
局所加温装置等
2分の11,000万円
被覆資材内張(固定・カーテン等)資材等2分の1100万円

いずれも交付決定後の着手分が補助の対象です。また、 消費税分は補助対象になりません 。

 

注意事項

いずれも交付決定後の着手分が補助対象です。交付決定前に資材の購入・着工等を行っていると補助金対象外になります。

交付決定者への補助金支払いについては実績報告書を提出頂いてからとなります。予定では令和6年度末(令和7年3月まで)に支払いが行われる予定です。また、事業の翌年度への延長はありません。必ず令和6年度中に購入・設置を完了して下さい。

その他の詳細については県ホームページの要綱等をご確認ください。

申請書の提出は期限内にJAまでお願いいたします。

 

説明会・受領会の日程案内について

説明会と受領会の日程を紹介いたします。

令和5年度省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業説明会

開催日時 令和6年2月14日(水)1回目 13:30~、2回目 16:30~

※説明内容については同一となりますので、参加可能な時間でご参加ください。

開催場所 JA本店1階ひびきのホール(本庄市早稲田の杜1-14-1)

 

令和5年度省エネ型施設園芸産地育成緊急対策事業受領会(第1回募集期限対応)

開催日時 令和6年2月21日(水)10:00~16:30まで

開催場所 JA本店1階ひびきのホール(本庄市早稲田の杜1-14-1)

 

提出書類 等

事業への参加を希望する生産者は、下記必要書類を作成のうえJAに提出してください。また、データでの提出にもご協力お願い致します。

提出先のメールアドレスはこちらになります。

hambai@hbki.st-ja.or.jp

〇事業実施要望書

実施要領様式第1号

様式第1号別添1

様式第1号別添1記入例

暴力団の排除に関する制約事項

〇添付資料(必要書類を提出時に下記の資料も添付ください)

・参考見積書(1者分見積書 ※採択後に3者見積書が必要になります。)

・カタログ(購入する機器類、被覆資材の詳細等)

・対象施設の根拠となる資料

(共済等加入証明書、eMAFF地図写し等 ハウスの現存が確認できる資料)

 

ご不明な点は下記までお問い合わせ下さい。

営農販売課:0495‐24‐7721

このページの先頭へ戻る